【厳選】オススメの本の要約サービス2選

「本を読みたいのに時間がなくて読めない!」、「どうすれば短い時間で本を読めるようになるの?」

そんなときには、本の要約サービスを使ってみてはいかがでしょうか。

小説などの文章を楽しむ本は別として、特にビジネス書は正直あまり重要でない文章が多く、自分にとって参考になる内容は数百ページあるうちのほんの数ページであることが少なくありません。

そんな数ページのために残りの数百ページを読むために時間を費やすのは無駄ですよね。だったら、重要なところだけを要約したサービスを利用して、より短い時間で要点を把握できれば便利だと思いませんか。

しかも、日々出版される本の量は膨大です。そんな中から読みたい本を選ぶのは至難の業です。

本屋に足を運ぶのはそもそも時間がなければ難しいですし、多くの本から選ぶためには目利き力も必要です。

要約サービスであれば話題になっている本はほぼカバーしており、選書に悩むということがありません。

今回はそんな便利な本の要約サービスを紹介します。

 

本の要約サイトflier (フライヤー)

主にビジネス書を専門の要約担当者が要約し、Web上でその要約を読めるサービスです。

 

flierの利点

  1. 毎日1冊、1年間で365冊追加され、過去の蔵書が1,400冊以上利用可能
  2. 要約専門の担当者が要約しており、内容がわかりやすく要約されている
  3. PC、スマホ、タブレット等の様々な端末に対応しており、いつでも・どこでもサービスを利用できる
  4. 1冊あたり10分程度で読み終えることができる
  5. ネットや雑誌で話題になっているビジネス書はほぼカバーされている
  6. 経営者や大学教授などの著名人・専門家などが「ビジネスパーソンがいま読むべき本」を選んでいる
  7. 要約を読んで内容が気になった本はAmazon等の普段使っているWeb書店で購入できる
  8. 本の要約のほか、著名な経営者や著者へのインタビューや推薦図書の特集記事も読める

 

料金

無料でも無料版の20冊を読め、有料プランは500円/月(税抜)で無料版20冊+有料版5冊、2,000円/月(税抜)で無制限読み放題となります。

料金プランは以下のとおりです。

プラン フリー シルバー ゴールド
価格 無料 500円/月(税抜) 2,000円/月(税抜)
閲覧可能数 20冊(月2冊変更) フリー+有料コンテンツから5冊まで 無制限
追加コンテンツ数 毎月30冊前後の書籍が追加

 

こんな人におすすめ

  • 通勤時間等のスキマ時間をスキルアップや自己研鑽に充てたい忙しいビジネスパーソン
  • 読書が好きで様々な本を読んでみたい方
  • 書店に通う時間がなかなか取れない方
  • 知識や知見を深め仕事で活用したいと考えている方
  • 限られた時間で効率的に情報収集を行いたい方

 

利用してみた所感

flierは私も利用していますが、忙しくてなかなか本を読む時間がなくてもスキマ時間を使って無理なく続けることができています。

ゴールドプランであれば毎日のように要約が追加されますし、過去の要約も大量にあり、とても効率的に読書をすることができます。

月々2,000円と購入するにはなかなか決心が必要な価格ではありますが、よく考えてみればビジネス書2冊買うよりも安いですよね。

にもかかわらず毎日要約が追加されるわけですから、2,000円出すだけで相当な冊数の本を読むことができます。簡単に元を取れてしまうわけです。

しかも短い時間で読めるとなれば、お金を節約できるだけでなく、時間も節約できます。

忙しいビジネスパーソンにとって、時間はお金と同じくらい大切なもの。より短い時間で効率的に情報を収集し、それを仕事に活かしていければ自分の仕事での評価もいい方向に変わるかもしれません。

 

試読・申込み方法

お試し版はこちらから読めます。

内容に納得し申し込みたい場合は、今ならゴールドプランは初月無料かつ月額料金も割引価格が適用されます(公式サイトからの申込みではゴールドプランの割引適用はありませんので注意)。
以下のリンクから購読してみてください。

 

 

 

「一読の価値ある新刊書」を紹介する「TOPPOINT」

主にビジネス書の要約を行う会員制の月刊誌です。この雑誌は毎月100冊以上のビジネスに関連する新刊書のうち、「切り口や内容が新鮮なもの」「新たな智恵やヒントが豊富なもの」など、「一読の価値がある」おすすめのビジネス書を10冊厳選し、1冊あたり4ページでわかりやすく紹介してくれます。

 

TOPPOINTの利点

  1. 1冊あたり4ページで紹介。約5,000文字程度でわかりやすく端的にまとめている。
  2. 本の「概要紹介」サービスという特性のため、より具体的に本の内容を記載しており、「要約」サービスよりも内容を深く理解できる
  3. 広告を掲載していないため、出版社の宣伝文句を引用したような内容ではなく、実際に選者が吟味した上で選ばれている
  4. 紙ベース・Webベースの両方に対応しており、読み方の幅が広い
  5. Webサービスは過去の1,000冊以上の書籍紹介記事を本誌と同じレイアウトで読め、PDFファイルのため簡単に印刷可能

 

料金

年間購読となり、購読期間が長くなるほど割引額が大きくなります。

 

プラン 1年間(12冊) 2年間(24冊) 3年間(36冊)
購読料(税込) 12,960 23,760 32,400
1冊あたり購読料 1,080円 990円 900円
割引 ▲2,160円
(約8%OFF)
▲6,480円
(約17%OFF)

短くとも1年間の購読期間となりますので、申し込むには気がひけるという方には試読サービスもありますので、試読してみて納得してから申し込むことも可能です。

 

こんな人におすすめ

  • 通勤時間等のスキマ時間をスキルアップや自己研鑽に充てたい忙しいビジネスパーソン
  • ビジネス関連の名著を読みたいと考えている方
  • 書店に通う時間がなかなか取れない方
  • 知識や知見を深め仕事で活用したいと考えている方

 

利用してみた所感

私は「TOPPOINT」という雑誌を定期購読していますが、毎月9冊の新刊書と、1冊のロングセラー本を紹介しています。

この雑誌は書店では売られておらず、定期購読するしかありません。

購読料は1年で13,000円程度と高価に感じますが、文章量が多くレベルの高いビジネス書を読むには時間もお金もかかってきます。

しかも10冊ともなれば3日に1冊を読み終えるペースですから、忙しいビジネスパーソンが原著でこの量を読むには相当な苦労が必要です。

自己投資と考えれば安い買い物ではないでしょうか。

本誌の内容に関しても文句なしです。解説文は専門業者だけあって端的かつ分かりやすくまとめられています。

ビジネス書の中には難解な名著も多く存在し、そのような本は理解するのに一苦労しますが、本誌の解説文を読んでから原著を読むと「あぁ、そういうことだったのか!」と気づくことも多いです。

 

試読・申込み方法

お試し版はこちらから読めます。

また、内容に納得し申し込みたい場合は、こちらから申し込めます。

 

まとめ:本の要約サービスは利用価値が高い

本の要約サービスはとりわけ忙しいビジネスパーソンにぴったりのサービスです。

忙しいビジネスパーソンほど本を読むのはもはや常識ですが、とは言ってもなかなか本を読む時間を見つけるのは難しいもの。そんなときに使えるのが要約サービスです。

短い時間でより多くの本に触れられる素晴らしいサービスですのでぜひ利用してみてください。