会社員卒業のために必要な月収とそれを得るための手段

毎日朝から通勤電車に揺られ、夜までヘトヘトになるまで働き、お風呂に入って一息つき、寝て起きたらまた仕事というサイクルを繰り返す会社員の方は少なくないのではないでしょうか。

会社員という立場上、会社に労働力を提供する代わりにその対価として給料を受け取りますので、体を壊して働けなくなれば途端に収入がなくなってしまいます。

もちろん大した成果を出していなくても会社で働き続けている限り、給料がもらえるという意味では悪くない立場という解釈もできます。

しかしながら、いつ病気になるか分かりませんし、親の介護等で自分の都合以外の理由で仕事を続けられなくなるリスクは拭えませんよね。

このように、会社員の収入一本では安定しませんので、生活を安定させるためには、できれば複数の収入源を確保する必要があります。

会社員卒業のために必要な月収

会社自体は退職届さえ出してしまえばすぐに辞められますが、重要となるのは辞めたあとにどのように収入を得るのかということです。

会社員の給料が生活を営むために必要な経費を支給されているという前提であれば、新卒社会人の初任給約20万円が一応の目安になるかと思います。

それくらいの収入が毎月入ってくればとりあえず生活できるわけですね。

そのため、会社員を卒業したいと思う方は給料以外で毎月20万円を稼ぐことを目指してみてはいかがでしょうか。

本業以外の副業や投資等の収入を合わせて毎月20万円を稼げるようになれば会社員卒業して最低限の生活を送ることができるでしょう。

 

不労所得獲得のための副業とは

副業としては以下のものが一例としてあげられます。

 

投資

  • 株式投資
  • FX
  • ソーシャルレンディング
  • CFD
  • 投資信託
  • ロボアドバイザー
  • 不動産投資

 

ネット系副業

  • アフィリエイト
  • 電子書籍出版

 

せどりやクラウドソーシング等の副業もあるのですが、自分が働かないと収入が入ってこなくなるため不労所得のための副業としては入れていません。

上記の副業は一定以上の作業をすることにより定期的に収入を得られるものです。

 

例えば、株式投資で100万円の元本を利回り5%で運用すれば、年間5万円の不労所得です。そこで、毎月20万円の不労所得を同じ利回りで得るためには約4,800万円の元本が必要になります。

途方も無い数字と思われるかもしれませんが、リスクは高いものの、CFDでレバレッジ4倍で運用するのであれば元本は1,200万円で済みます。その金額を用意するのは容易ではないのですが、コツコツと節約に励めば全く不可能な金額ではないでしょう。

仮にそこまで元本を増やすことができなくても、運用益を再投資し複利で運用することにより到達可能な水準ではないでしょうか。

私は[affi id=3]や[affi id=7]でCFD投資をしており、CFDでの資産運用に関心のある方は以下の記事も参考にしてみてください。

http://1taken.info/2018/05/06/%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%a7%e8%b3%87%e9%87%91%e5%8a%b9%e7%8e%87%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%afcfd/

 

加えて、FXでもCFDと同じようにレバレッジ4倍であれば同じ元本で目標とする不労所得を得ることが可能です。

私がメインで利用しているFX自動売買システムである[affi id=2]では日々安定的に利益を上げられており、関心のある方は以下の記事も参考にしてみてください。

http://1taken.info/2018/05/13/%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%8cfx%e3%82%92%e3%82%84%e3%82%8b%e3%81%aa%e3%82%89%e8%87%aa%e5%8b%95%e5%a3%b2%e8%b2%b7%e3%81%8c%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88/

 

投資初心者の方は以下の記事も参考になると思います。

http://1taken.info/2018/09/23/%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%8c100%e4%b8%87%e5%86%86%e3%82%92%e9%81%8b%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a0%b4%e5%90%88%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%9d/

http://1taken.info/2018/09/23/%e8%b6%85%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8a%e7%b4%9a%e8%80%85%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%aa%e8%b3%87%e7%94%a3%e9%81%8b%e7%94%a8%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81/

 

他にも、アフィリエイトは稼げるかはともかくとして、必要な費用がサーバー代、パソコン端末代、ネット回線くらいですので、かなり少ない出費で始めることが可能です。すでにパソコンをお持ちでネット回線を契約しているのであれば、別途必要なお金はサーバー代(5,000円~1万円程度/年)で、これくらいであれば別に失敗したからといって失うお金は大したことがなく、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

不労所得を毎月20万円得るのは非現実的というわけではない

このように一つの副業だけで不労所得を毎月20万円得るのは簡単なことではありませんが、全く不可能なレベルというわけではないです。

もちろん相当の時間と作業を投下できることが求められるわけですが、会社員をずっと続けるよりかは体力的にも精神的にも負担が少ないと思います。

ここであげた副業と会社員の仕事の最も大きな違いは、会社員の仕事は時間に対して給料が発生するのに対し、副業は結果を出さなければ利益が発生することがない点です。そのため副業の方が当然シビアで、稼ぐのは難しいわけですが、逆に一旦稼げる仕組みを構築してしまえば自分が働かなくても仕組みが日々のお金を稼いでくれるようになります。

ある程度副業での収入が安定するまでは本業でキャッシュを稼ぎつつ、副業に資金を投下することで会社員卒業のための時間を短縮してみましょう。安定的に稼げる仕組みさえ作ってしまえば、あとは最低限維持できればいいわけで、会社員のようにあれもこれも仕事を詰め込まれるということはなくなりますし、なによりも自分のペースで進めることができます。

とりわけ上記でとりあげた副業の中でも、投資に関しては始めるのが早ければ早いほど複利の効果が働き、会社員卒業への道がより近くなります。まずは気軽にはじめてみなければゴールへの道筋すら分かりませんから、思い立ったときに始めるのが良い選択でしょう。

複利の効果にピンと来ない方には以下の記事も参考にしてみてください。できるだけ投資を早く始めるべき理由への理解が深まれば幸いです。

http://1taken.info/2018/08/04/%e6%9c%885%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%ae%e7%a9%8d%e7%ab%8b%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8a30%e5%b9%b4%e4%bb%a5%e5%86%85%e3%81%ab1%e5%84%84%e5%86%86%e3%81%ae%e8%b3%87%e7%94%a3%e3%82%92/

http://1taken.info/2018/08/17/%e3%83%80%e3%82%a6%e5%b9%b3%e5%9d%87%e6%a0%aa%e4%be%a1%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b8%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8a20%e5%b9%b4%e9%96%93%e3%81%a71/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA