携帯通信費の見直しで生活にゆとりを生み出す方法

手元資金を増やすためには基本的には収入を増やすか、支出を減らすかの2択があるわけですが、普通は収入を増やすより支出を減らすほうが簡単です。支出の中でも家計の中でそれなりに大きな割合を占めるのが携帯料金です。

今回は携帯料金を節約する方法を解説します。

 

携帯料金を節約するなら格安SIMへの切り替えだがその中でもUQモバイルがオススメ

もはや各所で言われているところではありますが、近年格安SIMが多数登場するようになり、大手キャリアから格安SIMに契約変更した方もいるのではないでしょうか。

私も毎月1万円弱を携帯に支払ってきましたので、その費用をなんとか圧縮したいと思い、格安SIMへの切り替えを検討し、比較検討し複数の業者と契約しましたが、結局一番良かったのはUQモバイルでした。この格安SIMはau(KDDI)の子会社であるため、他の格安SIMより快適でありながら、月々の利用料は2,000円弱と7,000円以上も節約できています。年間だと84,000円ですね。それにしてもものすごい節約効果です。。。

 

UQモバイルのメリットは通信速度の速さ

やはりKDDIの子会社だけあって他の格安SIMとは比べ物にならないくらい通信速度が早いです。朝夕の通信が増加する時間帯であっても、通信が途切れたりサイトの読み込みに時間がかかってイライラするようなことがありません。実感としては大手キャリアと比べて通信速度の差は感じないです。通信速度は相当満足感高いです。UQモバイルで大手キャリアと遜色ない通信速度で節約してしまいましょう。

 

月々の利用料は他の格安SIMと比べ少し高いが値差分の価値はある

他の格安SIMの中には500~1,000円で契約できるところもあり、UQモバイルの半額以下で運用が可能です。毎月1,000円超の値差をどう考えるかですが、個人的にはUQモバイルにはその価値があると思っています。UQモバイルでは快適な通信速度で通信できるのに対し、安い業者だと使いたい時間帯にめちゃくちゃ遅くなってほんとに使い物になりませんからね。

毎日そんなストレスを抱えながら過ごすのはたまりませんよね。しかも格安SIMでも2年縛りの契約があるんですから、下手な業者と契約してしまったらそれはもう悲劇です。お金ばかり考えてイライラが募ってしまってはいけませんので、節約は無理のない範囲で行うべきです。安かろう悪かろうにひっかかってはいけません。

 

通信可能エリアはauと同等

UQモバイルはauの設備を借りてサービスを提供していますので、繋がるエリアはauと同じになります。auの電波は人口カバー率99%超ですので、よほどの山間部でない限り電波が繋がると考えて差し支えないでしょう。従って、通信エリアについては、大手キャリアと変わりなく、心配無用です。

 

まとめ

携帯料金を節約するならもはや格安SIMへの切り替えの検討は当たり前になっています。格安SIMの中でもUQモバイルはauの子会社という最強の武器をもって、安定かつ高速な通信環境を低価格で実現しています。

「節約はしたいけど大手キャリアよりも使い勝手が低下するのは嫌だ」と考えている方には最良の選択肢だと思いますよ。

 

キャンペーン情報

  1. 初期費用が無料
    公式サイトやショップで申し込むとSIMパッケージ料金3000円と送料などの初期費用がかかりますが、当サイトからだと無料でお手配可能です!
  2. キャッシュバックあり
    ★端末セット⇒プランS:11000円 プランM:12000円 プランL:13000円★
    ★SIMのみ⇒プランL/M:10,000円 プランS:7,000円★
    開通から7ヶ月後末に現金お振込み
    有料オプションへの加入も不要なので安心かつお得です

UQモバイルを使ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA