初心者がFXをやるなら自動売買ができるアイネット証券のループイフダンがおすすめ

株や仮想通貨に加えて、資産運用においてメジャーになっているのがFXです。

FXは値動きが比較的激しく、9割が損をする市場だといわれています。実際に私もFXで一攫千金を夢見て相場に張り付いて売買していましたが、買い時と売り時のタイミングが掴めなかったり、損切をいつすればいいのか判断がつかず、トータルでは大きく損をすることとなりました。

損を取り戻そうとしてナンピンし、さらに損が積み重なり、挙句の果てに強制ロスカットされるという典型的な初心者のトレードを繰り返していました。

24時間価格が変動しますから仕事中も値動きが気になって仕事に身が入らなかったり、帰宅後も深夜の値動きが気になって寝不足になったりと、大きなストレスを抱えていました。

かといって、できるだけ早くお金を稼ぐにはFXは選択肢から外すわけにはいかないしどうすればいいものやら頭を悩ませていました。

皆さんもこんな経験をしたことはありませんか?FXで効率的かつストレスなく稼ぐためにはどうすればいいのか考えた結果、売買に自らの判断を持ち込まない自動売買なる方法が適しているのではないかという結論になりました。

2017年からFXの自動売買を開始し、それなりに稼げる仕組みを構築しましたので紹介したいと思います。

 

ループイフダンとは

ループイフダンとはアイネット証券が提供する通貨の自動売買システムをいいます。

自動売買システムは、トレーダーの感情を排し、寝ているときも仕事をしているときも24時間売買を自動で行ってくれるとても楽ちんなシステムです。

 

取扱通貨は8ペア

ループイフダンでの取扱通貨は8ペアです。
毎年少しづつ増えていっています。

 

取扱通貨
ドル/円(USD/JPY)
ユーロ/円(EUR/JPY)
ポンド/円(GBP/JPY)
豪ドル/円(AUD/JPY)
ユーロ/ドル(EUR/USD)
NZドル/円(NZD/JPY)
カナダドル/円(CAD/JPY)
豪ドル/米ドル(AUD/USD)

 

設定可能な値幅

ループイフダンでは通貨ペアごとに値幅が定められており、そのうち1つの値幅を選択するだけの簡単仕様です。自由に値幅は決められませんが、これだけ用意されていれば十分すぎるくらいです。

注意点としては以下の注文する際の値幅と利食いをする際の値幅が同じだということです。すなわち、50pips間隔で注文する場合は、利食いも50pips間隔になりますから、どちらかだけ値幅を帰ることはできません。

通貨ペア 10pips 15pips 20pips 25pips 40pips 50pips 80pips 100pips 120pips 150pips
USD/JPY          
EUR/JPY          
GBP/JPY            
AUD/JPY          
EUR/USD          
NZD/JPY            
CAD/JPY            
AUD/USD          

 

注文にかかる手数料

他社の自動売買システムでは売買手数料がかかるところ、ループイフダンの売買手数料は無料のため、売買の際に発生するコストはスプレッド分を考慮すればいいということになります。
最小通貨単位は1,000通貨ですので、少ない資金で始められるのもポイントですね。

売買手数料 通貨ペア 無料
スプレッド USD/JPY 2.0pips
EUR/JPY 3.0pips
GBP/JPY 5.0pips
AUD/JPY 4.0pips
EUR/USD 2.0pips
NZD/JPY 6.0pips
CAD/JPY 5.0pips
AUD/USD 4.0pips

 

注文の自由度

ループイフダンは通貨ペア、買いか売りで入るか、取引数量、値幅、最大ポジション数、損切の有無を決めるだけでスタートできます。

ひとたび注文すると成行注文となり指値注文はできません。

もう少し価格が上がってから/下がってから注文したい場合は待つしかないのが少し不便ですね。

また、一度稼働させたシステムは変更ができないのも特徴です。

通貨ペアを変えたい、値幅を変えたい場合はシステムをストップし、新たに別のシステムを設定する必要があります。

もちろん複数のシステムを稼働させることができますので、うまくリスク分散して手堅く稼げるシステムを構築することも可能です。

 

ループイフダンのメリット

ループイフダンのメリットは4点あります。

安定的な利益を生み出すことが可能

レバレッジを低くして低リスクで長期運用することにより株式の配当金のようにスワップポイントによる不労所得を毎月得ることができます。

日本円との金利差により通貨を保有しているだけで金利が手に入ります。しかも銀行で外貨預金をするよりも金利が高いので、売買しなくても勝手にお金が増えていくんですね。

 

これに加えて、為替の変動による決済益も計上されますので、ダブルで不労所得を得ることが可能です。

例えば、私の運用しているAUD/JPYの年利は約20%くらいで推移しており、数ある資産運用の中でもかなり優秀な部類に入るのではないでしょうか。

 

自動売買であるためほったらかし投資が可能

自動売買システムは決められたルールで自動的に売買されるため、寝ているときも仕事をしているときも為替市場が動き続ける限りは自分が操作しなくてもほったらかしで運用してくれます。

FXを始めたいが忙しい方のでなかなか手が出せないという方にぴったりですね。

 

システムを選ぶだけのため設定が簡単

ループイフダンは通貨ペア、値幅、売りか買いか、最大ポジション数、損切ありなしを選ぶだけで運用を開始できます。

しかし、初心者にとってどのシステムを選べばいいのかはじめはわかりませんよね。

そのような場合には、設定可能なシステムのうち最も利益を上げているシステムが掲載されているので、初心者の方は自身の資金量を見ながら利益ランキングの高いシステムを選べばOKです。

このように、システムを選ぶだけなので全く知識がないような方でも簡単に始めることが可能です。

 

運用コストが最安

自動売買システムの運用コストを見てみましょう。

例えば、USD/JPYで1,000通貨あたりの運用コストを比較したのが下表になりますが、ループイフダンが最もコストが安いことが分かります。

手数料は利益に大きな影響を与えますので、慎重に見極める必要がありますが、ループイフダンであれば安価に運用できるわけです。

 

自動売買の手数料比較(USD/JPY、1,000通貨あたり)
自動売買システム ①スプレッド ②売買手数料 トータルコスト
ループイフダン 20円 無料 20円
iサイクル注文 10円 40円 50円
トラッキングトレード 3円 40円 43円
トラリピ 40円 無料 40円
トライオートFX 3円 40円 43円

 

ループイフダンのデメリット

ループイフダンは優秀な自動売買システムですが、あえて言うならデメリットは1点あります。

 

値幅と利益幅が同じである等、細かな設定ができない

ループイフダンの仕様なので仕方がないのですが、購入する際の値幅と売却する際の値幅が同じ名幅で固定されているので自由自在な設定には若干の制限がかかっています。

例えば、ドル円を1ドル100.5円、101.0円、101.5円等と50 pips間隔で購入し、これらの建玉を101.5、102.0、102.5等と100 pips円間隔で売却するという設定はできません。

あくまで50 pips間隔で購入した建玉は、50 pips間隔での売却になります。

そして、ループイフダンが用意している売買間隔しか設定できません。

 

これらは一見デメリットのように見えますが、そこまで気にするようなことではないかと思います。

なぜなら、ループイフダンでは購入の値幅の設定が多数用意されており、この値幅はボラティリティも考慮して設定されていますので、特異な取引を行う目的がないのであればあらかじめ用意されている値幅の中から選ぶので十分だからです。

もちろん慣れてくればそのような取引をしたいという思いも芽生えてくるかと思いますが、初心者にとってそのようなオプションが用意されていると、むしろややこしくて操作しにくく、自動売買を始めるのが億劫になってしまいます。

まずはループイフダンで始めてみて、自分なりのスタイルを確立してから自由度の高い設定を構築できる他社の自動売買システムを利用するので遅くありません。

 

まとめ

ループイフダンはとてもシンプルな仕組みで、ひとたび稼働させるとシステムをストップさせるまで自動的に売買を執行します。

トラリピのように細かな設定ができないのは不便に感じる方もいるかもしれませんが、そもそも細かく設定しなければ儲けられないというわけでもなく、ループイフダンの機能だけで十分だと思いますね。

また、ループイフダンは他の自動売買システムに比べ、手数料は無料でスプレッドも狭めですので、同じ設定にした際にはより手元に利益が残る可能性が高いです。

私も何社かの自動売買システムを利用していますが、結局ループイフダンが一番シンプルで成績が良いシステムになっており、メインとなっています。

ループイフダンさえやっておけば自動的かつ半永久的に不労所得を生み出してくれます。

寝ている間も仕事をしている間もチャリンチャリンとポケットにお金を入れてくれるループイフダンを資産形成に役立ててみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA